ネスカフェ バリスタの使い方と説明書

ネスカフェ バリスタの使い方を解説しています

*

ネスカフェバリスタのエラー表示の種類と対処方法

2016/11/29

「ネスカフェバリスタ」は2009年に販売を開始したインスタントコーヒー専用のコーヒーサーバ(バリスタマシン)です。ブラックコーヒーやカプチーノなどボタンの操作だけで多彩な味のコーヒーを楽しめるということもあり、これまで200万台以上の販売実績を誇ります。

元々インスタントコーヒー離れが拡大しつつある現状を打開する為に検討されたもので、操作や清掃、不具合発生時の対応が容易であることから多くの世代からの支持を得ています。

ネスカフェバリスタの定期的なお手入れは必要ですが、もし不具合が発生した時は不具合の原因と対処方法が明確になっています。

ネスカフェバリスタの給水タンクのエラー

不具合の種類は中央の電源ボタンやその周りに配置された5つの抽出ボタンなどの点灯、もしくは点滅の組み合わせで分かるようになっており、最も多い不具合は給水タンクの水が無くなった時、もしくは水を追加した後に給水タンクが正しくセットされていない場合です。

この場合は電源ボタンと給水お知らせのランプが赤色で点滅します。本体の部品などが故障したのではないので焦らずに給水タンクの残量を確認してください。残量が十分である場合は給水タンクが正しくセットされていない可能性がありますので再度セットしなおします。

電源ボタンだけが赤色で1秒間に3回程度の速い点滅を繰り返す時は本体内部が故障などにより熱くなり過ぎている状態です。電源プラグをコンセントから抜き、20分以上そのままにします。冷却後、電源プラグを再度接続し、電源ボタンを押すことで復旧できます。20分以上冷却しても改善しない場合は故障の可能性があるのでサポートデスクへ早急に連絡してください。

ネスカフェバリスタのコーヒー補充に関するエラー

次に多いのがコーヒーの補充時に起こる不具合です。電源ボタンが赤色に点灯し、更にエスプレッソタイプコーヒーの抽出ボタンが緑色に点滅します。

コーヒーのタンクが正常にセットされていない、もしくはタンクのトップカバーが閉まっていない可能性があります。一旦コーヒーのタンクを取り外した状態でトップカバーを閉めるとエラー表示は解除されます。

コーヒータンクはネスカフェのロゴマークが手前に来る方向でカチッと音がなるまで押し込みます。トップカバーも同様にカチッと音がなるようになっています。万が一、エラー表示が解除されない、またはコーヒーのタンクが取り外せない場合はサポートデスクへ連絡し、対応を依頼する必要があります。

電源ボタンが赤く点灯し、マグサイズのブラックコーヒーボタンの抽出ボタンが緑色に点滅している場合は抽出口上部のドロワーが正常に取り付けられていない可能性があります。一度ドロワーを本体から取り外し、再度セットすることでエラー表示は解除されます。こちらもカチッとなるまでドロワーを押し込んでセットします。正常にセットできない、もしくはエラー表示が解除されない場合はサポートデスクへの連絡が必要です。

汚れが酷くなる前に定期的な掃除は必要

また、エスカフェバリスタは定期的なお手入れや清掃が必要となっております。電源ボタンのすぐ左上にあるのが工具の形をしたメンテナンスランプです。このランプが赤色に点滅している場合、ネスカフェバリスタ本体の内部に汚れが溜まっている可能性があります。

メンテナンスランプがついてもすぐに使えなくなることはないので気にせずにそのまま使用してしまう方もおられますが、内部の汚れは故障の原因にもなりますのでメンテナンスランプが点滅したら早めにお手入れや清掃を行う必要があります。

メンテナンスランプが点滅するのは本体内部にある「コーヒーのタンク」、「ドロワー」、「計量器」、「撹拌部」、「スライダーカバー」の汚れを指しています。各部品の取扱説明書にある「洗浄とお手入れ」の項目に記載されており、サポートデスクでも説明を聞くことができます。汚れが酷くなるとメンテナンスランプは点滅から点灯に変わり、コーヒーの抽出はできなくなります。必ず各部品のお手入れや清掃を行ってください。

シャワーマークのエラー

なお、給水のお知らせランプと同様に普段は表示されていないのがクリーニングランプです。電源ボタンのすぐ下にあるシャワーのマークですが、原因は「本体内部の清掃が必要」などではなく、コーヒーの抽出が何かしらの理由で緊急停止した状態を指します。

電源ボタンが赤色で点灯、エスプレッソタイプコーヒーの抽出ボタンが緑色で点灯、クリーニングランプが赤色で点滅している状態となり、主にトップカバーや給水タンクを外したり開けたりすることでコーヒーの抽出を途中で止めることで発生しますが、稀にコーヒーのタンクについている計量器と本体の穴の位置がずれることでも発生します。

それぞれの部品の状態を確認した上で、エスプレッソタイプコーヒーの抽出ボタンを押してコーヒーの抽出を続けます。その際、小さいカップでは溢れる恐れがあるので大きなカップと入替えておく必要があります。

更に、エラーのランプ表示が出ていなくても、本体の異音や電源が入らないなど正常に使用できない場合があります。取扱説明書を参考にしても改善しない場合はいづれもサポートデスクへの問合せが必要です。

-ネスカフェバリスタ